交通安全協会笠縫支部

事業

安全で住みよい草津市、笠縫学区をめざし新しい視野に立って“交通ルールをきっちり守って”事故はゼロ”の統一スローガンを掲げ、地域住民が総ぐるみで交通ルールとマナーを実践し、思いやりと、ゆずり合いの心を持って、安全マインド(心、精神)を高め、歩行者と運転者の心が通じ合う、波紋が広がって行く事を願い『交通秩序の確立と交通事故 特に悲惨な交通死亡事故の抑止』を図るため、次の事業を積極的に推進して参ります。

年間を通じて実施する運動

運 動 名 強 調 日
シートベルトとチャイルドシートの着用の徹底運動 交通安全啓発日 毎月1日・15日
(但し、1日、15日が土、日の場合は平日に変更)
近畿交通安全日    毎月15日
チャイルドシートシートベルト   毎月20日
(但し20日が土日の場合は平日に変更)
ワイパー作戦等による違法駐車の追放  随時
マイカー休養日   毎月第4金曜日
交差点における交通事故防止
反射材の活用による交通事故防止
高齢者及び児童の交通事故防止
迷惑駐車を地域から無くする活動
飲酒暴走等無謀運転の追放運動
前照灯昼間点灯運動  365日 連日

年間を通じた実施活動

年間 早朝街頭指導 毎月1日、15日 午前7:30〜8:20
土、日、祭日は翌日
学区主要個所6ケ所 支部役員と班長
年間 シグナル作戦 毎月1回 野村中央交差点 下笠北交差点 支部役員
年間 巡回広報活動 毎月3回広報車で学区内一円及び市内
の主要道路巡回広報活動 支部役員
随時 本会役員会 常任理事会 理事会 支部長会
女性部長会議等に出席
随時 本会諸行事 本会の諸行事に参加
随時 学区内主行事 学区内主行事に参加 交通指導に出動
平成24年10月 早朝街頭指導
平成26年4月 春の全国交通安全運動
 

平成28年度役員名簿

役職名 氏名
支部長 松村 幸子
戻る topページへ