花粉のはなし Part 11


年末には寒波の襲来があり、ようやく平年並みかな〜
と思う寒さの中で新しい年を迎えました。

今年最初の花粉のはなしをお届けします。
通算で11回目となりますが、長いお付き合いありがとうございます。

今回は寒い中で元気に咲いている花と
昨年最後の分で面白い花粉を見せてくれたセージの仲間を集めてみました。

「花粉のはなし」今年ものんびりと続けたいと思いますので
よろしくお願いします。
        

今年最初の花はキハナハウチワマメです。
漢字で書くと黄花羽団扇豆ですが、ルーピン、ルピナスと呼ばれる花の仲間です。
紫系統のものが多いようですが別名、昇り藤と呼ばれることもあるようです。

写真は昨年12月下旬に撮りました。
遅咲きのようでドンドン花が増えてきていました。
200倍 500倍
1,000倍 1,500倍

次はおなじみのビオラです。
パンジーと並んで秋から春まで長い間可愛らしい花を咲かせてくれます。
我が家の小さな花壇の常連です。
100倍 300倍
1,000倍 1,000倍

シクラメン
これも長い間楽しませてくれる花です。
我が家のガーデンシクラメン、鉢植えの小ぶりな花ですが、
小さいなりに存在感を示してくれます。

小さな花粉でした。
大きさは1mmの1/100ほど・・・本当に可愛らしい花粉でした。
500倍 1,000倍
2,000倍 5,000倍