花粉のはなし Part 13

今年の冬の寒さは例年以上に厳しかったと思いますが
皆さまお変わりございませんでしょうか?

ひな祭りも啓蟄も過ぎ、これからどんどん春らしくなってくると思います。
まだ咲いている花は少ないのですが、
日毎に見ることのできる花が増えてくるでしょう。
ということで、花粉のはなし Part 13 をお届けします。
先日、知人から生花をいただきました。
華道の心得がありませんので、花瓶に挿しただけですが、
家の中が急に華やかになったような感じでした。

今回はこの花たちの花粉の紹介からです。
はじめはデルフィニウムです。この名前で合っていると思うのですが、
もし間違っていたら教えてください。
200倍 1,000倍
3,000倍 3.000倍
1,000倍の写真は少し違った角度から観察できました。
2,000倍のものとあわせて立体的な見方ができたかな、と思います。

次はフリージアです。
いただいた花の中でも
一際存在感のある花でした。

次々に蕾がふくらんで
春の香りを部屋一杯に拡げてくれました。

改めてご紹介することもないくらい
本当におなじみの花だと思います。

水仙と並んで春を感じさせてくれる花の
代表格ではないかと思います。

花言葉は無邪気
200倍 500倍
1,000倍 1,000倍

次はカーネーションを・・・・・と思ったのですが・・・。
重なっている花びらをかき分けて花粉を探しました。
ところが・・・花粉がありません。

???・・・で、色々と調べてみました。
結構難しい・・と思いますが、詳しく調べたい方はご自分でお願いします。
調べることのできた範囲の中からごく一部を簡単に書いておきます。

栽培されている植物の中には、自然に、あるいは交配で改良されたものがあります。
染色体の多いものを倍数体といい、3倍体、4倍体には収穫量が増えたり
大振りな形になったりして有効なものがあります。
最近のイチゴには形の大きなものがありますが、これも倍数体のようです。
このカーネーションも倍数体のひとつではないかと思いますが、大きな立派な花でした。

倍数体、特に3倍体の中には種子のできないものが多く、
花粉が見当たらなかったのもそのような理由からではないかと思います。

種無しブドウの種、種無し柿の種・・・・インターネットで調べると
たくさん書かれています。
興味をお持ちの方は是非トライしてみてください。

で、おしべを観察してみました。
500倍 300倍
800倍 1,500倍
おしべを観察してみると未熟な花粉のようなものが見つかりました。
3倍体は種子のできないものが多いというような記載もあり、
未熟な花粉しかできないのかなぁ〜と思いました。