花粉のはなし Part 17

その 1


前回の更新から1週間ほどですが、花の咲くスピードに負けないように
頑張って行きますのでよろしくお願いします。

今回は野菜の花から始めます。

ルッコラの花です。


ルッコラ・・・・多分私はまだ食べたことが無いのではないかと思います。
地中海沿岸原産のアブラナ科のハーブだそうです。
イタリア料理ではよく使われる野菜でゴマの風味と若干の苦味、辛味があります。

昔は惚れ薬としての薬効があると信じられていた・・・・クレオパトラも好んだ・・・
などという話が見受けられます。

花を見たときに面白い花だなぁ〜という印象でしたが、名前がわかりません。

近くで農作業をしていた人に「知ってますか?」と聞いてみると
「日本の菜っ葉なら大体判るが、わたしゃ外国の菜っ葉を食べないので判らん・・・」
ということでしたのでネットで調べると特徴のある花なのですぐ判りました。
ルッコラはイタリア語、英語だとロケット、和名はキバナスズシロだそうです。
200倍 500倍
1,000倍 3,000倍

 次は説明の必要の無いほどおなじみのエンドウです。
これからが旬でスーパーに出回るようになりますね〜。

サヤエンドウは煮ても炒めてもおいしいし、豆ご飯もおいしいですねぇ〜。

Part 15 でカラスノエンドウを紹介しましたが、同じマメ科ですので
花粉も似ているかも知れません。
時間に余裕がありましたらお調べ下さい。
200倍 500倍
2,000倍 1,500倍


これもおなじみのソラマメです。
実が空に向かって付くから空豆・・・・他にも蚕豆という書き方も・・・。

たくさん買ってきてもサヤを取るとほんの一握りになってしまいます。
塩茹でするとビールのおつまみにピッタリ!!
四国・香川県には醤油豆という郷土料理があります。
乾燥した空豆を炒って砂糖醤油で煮たものですが、乾燥した空豆が入手できたら
作ってみたい・・・と思っているのですが・・・・どこかで手に入りますかねぇ〜?

200倍 500倍
1,200倍 1,500倍
同じマメ科ということでよく似た形をしていましたが、
表面の模様や大きさが少し違っているようです。