花粉のはなし Part


その 1


前回の更新から20日ほどが過ぎました。
連日猛暑が続いておりますが、皆さまお変わりございませんでしょうか?
まだまだ涼しさの感じられるまでには時間がかかりそうです。
どうぞ暑さ対策と体調管理をお願いいたします。

春から初夏にかけて野の花の咲くスピードが早く、追いかけるのが大変でしたが
ここに来て見かける花が少なくなり、生い茂る雑草が目立つようになりました。

それでも掲載したことのない花が目に付くと気にかかります。
何とかデータ化して掲載しようと思っておりますので、ちょっと更新の間隔が
長くなるかもしれませんが、時々覗いてみてください。


それでは今回の話題に移りますが、最初の二つの花は正確な名前が分かりません。
花粉の形を見ると少し違うようですが、調べてみてもいまひとつ分かりません。
最もそれらしいと思う名前で並べて掲載します。
正確な名前が分かればお教え願います。

ベルガモットとモナルダです。
同じに見えるし、違うような気もするし・・・

200倍  500倍
 1,000倍 1,500倍
これを調べたときは割と簡単に見つかりました。
ところが同じところで次の花が咲いていました。
違った印象でしたので顕微鏡写真を撮影しました。

ホント、違う花と感じたのです。
200倍 500倍
1,000倍 1,500倍
花粉を見てみると微妙に違うと思うのですが・・・・
調べてみてもはっきり判りません。
今回はベルガモットとモナルダとして掲載しておきます。

花というのはどんどん品種改良されて新しい品種が出てきます。
区別するのは難しいですねぇ〜。