花粉の話 Part 7


今年の夏は猛暑でしたが、残暑もまだまだ続きそうです。
皆さま、体調管理には十分ご注意下さい。

真夏に咲いている花・・・、あまり多くないのではないか?
と思っているのですが、今回は生活に溶け込んでいる花を採り上げてみました

 最初はワタです。実が綿の原料になりますが、
あまり花を見る機会はないのでは無いかと思います。
ちょうど市民センターで子どもたちが育てているワタも花をつけています。
機会があればご覧下さい。
200倍 400倍
最初に葉を見たとき、何となく前回の
ケナフ、ムクゲに似ている!
という感じを受けたのですが、
花粉を見てみると本当にそっくり、
多分同じ仲間ではないかと思います。

同じところにジュートも
ありましたが、これは花の時期が違う
ようで、もう花が終わっていました。
昔から衣服などに使われていた植物の
多くが仲間だったみたいです。
茎には棘があるものもあり葉の形も
色々・・・、面白いですね。
700倍

2番手はゴマです。
もう花の時期が過ぎかかっていましたのであまりたくさんの花の写真を
とることができませんでした。

農家の人には見慣れた花の一つかもしれませんが、花粉の大きさは1mmの
1/20くらい、ちょっと面白い格好をしていました。
500倍 1,200倍
1,200倍 1,200倍