花粉のはなし Part 5

 つい先日、桜前線が北海道北部に達した、という記事がありました。
沖縄では梅雨入りとか、日本は南北に長いということを感じます。
関西では花粉症もピークを過ぎましたが、北海道ではまだしばらくは花粉症で悩む
季節だそうです。こちらの花粉症の悪役は杉ですが、北海道では白樺だそうです。
♪♪しらかばァ〜、青空ァ〜・・・「北国の春」の出だしです。
白樺の歌や写真から悪役というイメージは少ないのですが・・・。

これまでに色々な花粉の写真を掲載しましたが、樹木の花粉で杉花粉以外は、
元京都大学フィールド科学教育研究センター・光枝和夫さんに採集していただきました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

これまでこのコーナーの主役は花粉症の原因花粉でしたが、
綺麗な花の花粉も採り上げてみようと思います。
少し季節の過ぎたものもありますが、そこはご愛嬌ということで・・・。

チューリップです。

子どもの描く花の絵の一番ポピュラー
なものではないかと思います。

花を長く咲かせておくと球根が小さく
なるし、かといって綺麗に咲いている時に
花を摘むのは可哀そうだし・・・。
結構病気にもなるし・・・。
つつじです。

庭園なんかでたくさん咲いていると
本当に華やかですね〜。

でも花の終わった後はちょっと見苦しい
時期があります。

花の命は短くて・・・・・。
おしべを開いてみると粘り気のある
液の中に花粉がありました。
糸のように見えるものはそのせいです。