ふれあい広場 2010

二番煎じになりますが・・・

ふれあい広場…前回はインフルエンザで縮小開催、
2010は台風で延期…2月という寒い時期の開催になりました。
でも、関係者の願いが通じたのか笠縫小学校体育館周辺で開催された今回のふれあい広場は
好天に恵まれ、2月とは思えないほどの暖かさでした。

色々な食べ物の模擬店も好評、すべて完売でした。
体育館で行われた公民館サークルの発表会も皆さん大熱演でした。
スナップは既に掲載されていますが、また違った角度からの写真もあるかもしれません。
もう一度ご覧いただきたいと思います。

会場準備が整い、松村会長の挨拶からふれあい広場の開催です。
体育館内には公民館サークルの作品が飾られ、
テントではたこ焼きや焼きソバ、フランクフルト、うどん…と多くのショップが
営業開始です。式典に出席された橋川市長をたい焼きショップで見かけました。
笠縫幼稚園園児の発表ではみんな元気一杯に頑張ってくれました
みのり保育園の園児たちの発表です。
元気一杯の演技で、体の柔らかさに驚かされ、運動神経に感動し、
エネルギーを一杯貰うことができました。
体育館周辺の模擬店の周りでは友だちと、あるいは親子連れで
十分楽しんでいただいたようです。
体育館で行われた空手道2流派の発表です。
上右側の写真は師範の試割で10枚の瓦が割れた瞬間です。
拳だけが凄いスピードで動いているのが判ります。
剛柔流の演武と組み手です。女子の演武、凛々しいですねぇ〜
体育館では他にも色々の発表がありました。大正琴もその一つでした。

たい焼きのスタッフさん、ようやく一息つける状態になったようです。
前日から準備をして、当日も朝早くから頑張っていただいた関係者の皆さま、
本当にお疲れさまでした、そしてありがとうございました。

今年も10月末にふれあい広場の開催が予定されていますが、
また皆さんの笑顔が見られることを期待したいと思います。