笠縫きまぐれ歩記

6月6日の月曜日、昨年偶然通りかかって見た「麦秋」を思い出し、
琵琶湖へ向かって自転車でのんびりと出かけました。

公民館の横を通り、上笠第1町内会の中を抜けて
淡海くさつ通りに出ると、田植えが終わり少し苗が大きくなった水田が広がります。
こんもりとした木立が老杉神社です。

浜街道を渡り、カントリーエレベーターに向かって進みます。
びわこ通りを少し行くと一面の黄金色の麦畑が見えてきます
はるかに比叡山を望み、一面に麦畑が広がります。
もう収穫が終わって水田に形を変えた田んぼでは
白鷺と一緒に水浴びをしているのか、ところどころでカラスも見かけました。
下笠の集落の中、季節は花のシーズンから若葉のシーズンに移っていますが、
集落の中、そこかしこのお宅の庭にいろいろなお花をたくさん見かけました。
また、浜街道を渡り、県道を駅方面に進みます。
野村南の交差点に岸本医院があります。毎年見事な薔薇の花を見せていただくのですが、
今年は少し時期を失したようでした。
でも、まだまだ見事な花が咲いていました。
来年もまた素晴らしい花を見せていただきたいと願っています。

野村中央、マクドナルドには山法師の花があり、
笠縫東の方へ少し行くとブラシの木などたくさんの花を楽しむことができました。
四季折々に時間を見つけては笠縫の町並みを楽しみたいと思っています。

また、つたない写真をご覧いただく機会があるかもしれませんので
その節もよろしくお願い致します。