平成23年9月21日付

台風15号が全国にいろいろな傷跡を残しましたが、皆さま方は大丈夫でしたか?
今年の日本は3月の東日本大震災から相次ぐ台風被害と自然の猛威を受けています。
地球温暖化の影響もあるのでしょうか?

前回の気まぐれ歩記から2か月近くがたちました。
夏の間は見かける花も少なく目につくのは田の変化かもしれません。
稲穂が頭を垂れ刈り入れの時を待っています。
刈り入れの済んだ田とこれからの田のモザイク模様が毎日変わっていきます。

見逃した方がいらっしゃるかもしれませんので9月12日、仲秋の名月です。
「月に叢雲 花に風」「梅に鶯 竹に虎」というように相性の良い組み合わせの一つ
「月に叢雲」です。
デジカメで露出を変えて撮影したのですが、なかなか
「お月さんではうさぎが餅つきをしている」というような影のある写真は撮れませんでした。

そこで天体望遠鏡を使いあまり高くない倍率で撮影しました。
皆さんはどちらが好みですか?
一応カラー写真ですがどう見てもモノクロですねえ〜
花あり、キノコありで結構毎日楽しく歩いています。
淡海くさつ通りを歩いていてすぐ気が付いたことはスカイラインが綺麗なことです。
これは電柱と電線が無いからだ!というのはすぐに気が付きました。
電線の地中化というのが進むと日本中景色が変わるでしょうねえ〜。
長い間楽しませてくれた蓮の花もボチボチ終わりのようです。実が沢山………
烏と鳩と鷺はしょっちゅう見かけます。ときどきは鴨を見かけますが
用心深いのかなかなか近づけません。
たまたま綺麗に撮れましたのでご覧ください。
きっと仲の良い夫婦鴨なんでしょうねえ〜ホッとした気持ちになりました。
「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」
緑と藁の色のモザイク」模様が広がっています。この季節の代表的風景かも……
今回の最後は田の畔などで見かける雑草とあまり見かけなくなったザクロです。
台風一過で最低気温がかなり下がるようです。
場所によっては寒く感じるところもあるかもしれません。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です。どうぞご注意を……

またお目にかかると思いますが、皆さまどうぞお元気で………