老杉神社 節分祭    
2月3日は節分…4日は立春で~す  

2月3日、老杉神社の節分祭に出かけました。
小春日和という言葉がありますが、この日はまさに小春日和でした。
節分祭の豆まきは2時、3時、4時と3回行われる予定で、私が老杉神社に着いたのは1時40分くらいでした。
   
この頃から家族連れを中心にどんどん人が増えてきます。
お詣りをして、甘酒の接待をいただいたり、社務所で富くじを引いたりして開始時刻を待ちます。 
   
   
  私も甘酒をいただきました。

熱々でとってもおいしかったです。
小春日和というものの、そんなに気温は高くなく
本当に身体が温まりました。

ありがとうございました。 
定刻になり、厄年の人や協力者が拝殿に入り、お祓いを受けます。
それから豆や餅の入った枡を持って拝殿の周囲の縁に出て来られます。
   
   
いよいよ豆まきの開始です。 
「こっちやでぇ~」「遠くに投げてやぁ~」と声のかかる中で豆まきが始まります。 
   
   
   
しっかりビニール袋を用意している子どもたちもいました。
みんなたくさん福豆を拾うことができたかなぁ~ 
   
ほんとうにアットホームな雰囲気のなかでの豆まきでした。
私も豆の袋を一つだけ拾うことができました。
写真を撮りながらなので取れないだろう…と思っていたのですが、うまくキャッチできました。

明日は立春、暦の上では春立ちぬ、ということですがまだまだ寒い日があると思います。
インフルエンザもピークだとか…
福豆を授かった皆さんが今年も家族健康でお過ごしになりますように…

小春日和の中、楽しい節分を満喫することができました。ありがとうございました。