旧草津川堤防の桜 平成23年度版

3月11日、好天に誘われて草津川堤防へ花見に出かけました。
ほとんどの桜が8分以上かな〜という丁度見ごろだったと思います。

毎年出かける草津川ですが、今年は東日本大震災という未曾有の災害が起こりました。
昨年と同じようにのんびりと桜見物に出かけることができる…
という平凡なことに感謝したいと思います。

大津波で甚大な被害を受けた東北にも遅い春が訪れようとしているようです。
被災された皆様が一刻も早く穏やかな生活を取り戻されることを願っています。


桜見物は野村運動公園の駐車場に車を置き、グラウンドの横を通って堤防へ向かいました。
平日の午前中ということで人でも少なくのんびりと桜を楽しむことができました。

堤防には住民の方たちが植えられた花もたくさん見ることができました。
JRを越えたあたり東口から国道までの間は高層ビルが増えました。

今年もまた桜を楽しむことができた…
平凡に毎日を過ごすことができることは本当に大切なこと…
大災害の起こった後だけにそんな思いが強く感じられた一日でした。