1月15日に恒例の「左義長祭」が上笠天満宮で行われました。予定通り午前九時に着火された炎は、氏子さん達が持参したお正月の飾り物を勢いよく焼き清めていきます。今年みんなが幸せな年でありますように・・・火が収まりかけた頃、近くの保育園児達がお参りに訪れました。大きくなったとき、きっといい思い出として頭に残ることでしょう

 

上笠 馬野良三さんから写真の提供をいただきました