昨年4月に着工し建築が進められていた「笠縫団地」がこのほど完成し、待ちわびていた方々の入居が始まっています。10階建て総60戸の市営住宅は、広々とした敷地の中に美しい姿をそびえ立たせています。
付近の付帯工事がまだ一部残っていますが、11月中には全てが完了する予定とのことで、笠縫にまた一つ新しい生活の場が生まれました。




旧草津川右岸、松原中学校の東隣に位置する住宅の裏はまだ竹藪が残るのどかなところです
上階からは連なる比叡の峰と、琵琶湖が一望でき「夏の花火が楽しみ」と入居者の方からの声を聞くことができました
旧草津側右岸堤防道路からの歩行者用アプローチ
明るいオレンジ色のエレベータルーム
草津4丁目住宅地から望む「笠縫団地」の偉容です
旧草津側右岸道路からの進入路