平成20年8月に着工された大津湖南幹線砂川工区の工事は、平成22年11月16日に供用が開始されました。それまで慢性的な渋滞に悩まされていた砂川大橋の交通事情は大幅に改善され、湖南交通大動脈の一つとして力を発揮しています。


慢性的な渋滞に悩まされていた砂川大橋 
4車線の新しい道路が完成しスムーズな車の流れになりました

歴史年表へ