<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="65001"%> 心温まるお話

 

先日笠縫小学校に1通の手紙が届きました。今テレビや新聞では思わず目をそむけたくなるようなニュースがあふれています。そんな中この手紙は、忘れかけていた心のぬくもりを思い出させてくれました。その主役は笠縫小学校の生徒さんです。

26日に笠縫小学校で行われた人権集会で、校長先生から地域に住む一人の住民からの便りとして紹介されました。手を貸した子供さんそしてこの便りを聞いた全校の生徒さんの小さな心に、助け合うことの大切さ、人を思いやる心の美しさがしっかりと埋め込まれ心地よい響となって伝わっていったことと思います。