祝   平成24年度 笠縫幼稚園
 修了証書授与式
平成25年3月15日、笠縫幼稚園で平成24年度の修了証書授与式が行われました。
当日は朝から快晴、抜けるような空が子どもたちを祝福しているような天気でした。
   
定刻前に父兄の方が続々と来園されます。先生方とあいさつを交わして会場へ… 
   
会場は準備万端整っており、修了児の入場を待っています。 
   
父兄方が入場席に着いて、いよいよ修了児たちの入場です。 
   
 入り口扉の前で待機していた修了児が先生に続いて入場してきます。
緊張した面持ちで、左折する場所を確認しながら自分の席を目指します。 



 
     
修了児が全員着席、修了証書授与式が始まります。
一人づつ園長先生から証書をいただき、お母さんの所へ届けます。
お母さんの前で「いつも お弁当を 作ってくれて ありがとう」とか
「いつも 送って くれて ありがとう」などと感謝の言葉で語りかけます。 
   
   
   
   
   
   
   
みんながお母さんに証書を渡したらもう一度自分の席に着き、それから壇上に上がります。 
 
幼稚園に入ってから数年、この期間の成長が一番著しいのかもしれません。
ご両親は昔を思い出しながら、あの子が「いつも お弁当を 作ってくれて ありがとう…」と挨拶できるようになった…
そういう変化を現実に受け止めて感無量だと思います。
本当に、おめでとうございました。

この後、次年度に年長さんになる子どもたちの見送りを受けて修了児が退場します。
会場から出てきた修了児たちは一様に緊張感がほぐれてホッとした雰囲気でした。 
   
   
   
今日、修了証書をもらって笠縫幼稚園を卒園したみんな、4月からは小学校に入学して
また新しい友達と一緒に勉強したり、遊んだりすることになります。
みんなと一緒に歩いて学校へ行くことになりますが、事故にあったり転んで怪我をしないように
がんばって一日も早く次の生活に親しんでください。

お父さん、お母さん、本当におめでとうございます。
先生、長い間お教えいただいて本当にありがとうございました。