笠縫小学校


平成24年度 卒業証書授与式





平成25年3月19日

平成25年3月19日(火)笠縫小学校において平成24年度の卒業証書授与式が行われました。
式は多くの来賓、保護者が参加され、厳粛な雰囲気の中、6年生が卒業証書を受け取りました。
別れの言葉が告げられ、在校生からは送る言葉が述べられました。

当日のスナップを掲載いたします。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。保護者の皆さん、おめでとうございます。
諸先生方、長い間ありがとうございました。
   
   
会場の体育館は準備が整い、生徒たちの入場を待つばかりになっています。
壁面には卒業生の思い出の作品がディスプレイされています。 
   
担任の先生に先導されて生徒たちの入場が始まります。 
       
       
卒業証書が山元校長先生から一人づつ手渡されます。
名前を呼ばれ、校長先生の前に進み、証書を受け取って段を降り、
演壇下で準備している先生方によって賞状筒に収めていただき、改めて受けとります。 
 
   
   
証書の授与が終わり、校長先生、PTA会長からお話をうかがいます。 
   
   
体育館の壁際では保護者の皆さんが、記念すべき時を記録に残すべくカメラをかまえます。 
   
卒業生が演壇上に整列、別れの言葉を告げます。 
 
卒業生の別れの言葉に対して在校生から送る言葉が語られます。
そして卒業生は全員の拍手に送られて順次退場します。 
   
   
   
この日、卒業証書を手にして笠縫小学校に別れを告げた卒業生の皆さん、本当におめでとうございます。 
4月からは中学校という新しい環境で、違った生活が始まります。
小学校の生活で培った知識と能力をフルに発揮して頑張ってください。
お父さん、お母さん、本当におめでとうございます。
4月から始まる新しい生活に馴染むには少し時間がかかるかもしれません。どうぞよろしくお願いします。