笠縫小学校  
 プール開き
6月7日、笠縫小学校に完成したプールで6年生の初授業・プール開きが行われました。

竣工したプールは6コースのメインプールとサブプールの2面があります。
循環式ろ過装置、シャワーなど付属設備も完備したりっぱな施設で、
T字型の通路で校舎、体育館と結ばれています。

プールでの授業は油断すると重大な事故に繋がる可能性があり、
先生から「指示に従わない場合は即刻プールから上がらせ、退場させます!」と
厳重な注意がありました。

シャワーのスイッチを入れるときに「カウントダウン」を行ったのですが、
「スリー、ツー、ワン、ゼロ」の後シャワーヘッドから水が出るまでに少し時間がかかりました。
予期せぬ出来事でしたが、これで子どもたちの緊張がほぐれたような気がします。

 
上の写真がメインプール、右がサブプールです。

手すりの手前の半円形のブロックは
ろ過装置からの水の流入口のようで、
水が流れているのがお分かり頂けると思います。

この日は真夏を思わせる日差しで
水面がキラキラと輝いていました。

立派なプールで思いっきり授業を楽しんでください。
絶対事故の無いように…! 
 
シャワーを浴びて、いよいよみんなが水の中に入ります。 
リズムに合わせてダンス…というシーンですが、大はしゃぎという感じでした。
   
   
 
   
 
   
プールを縦方向や横方向に使いながら水泳能力のチェックも行われました。
元気いっぱいの子どもたちには真夏の日差しと水しぶきが似合います。

これから真夏に向かいますが、絶対に事故を起こさないように注意して 
体力と水泳能力を身につけてください。