笠縫幼稚園
園児たちとやすらぎ学級交流会  

平成25年9月12日(木)、笠縫幼稚園園児たちと
やすらぎ学級のおじいちゃん、おばあちゃんの交流会が開かれました。

これは、笠縫やすらぎ学級 第4講座としての企画です。

園児たちの歌の発表、やすらぎ学級生の発表、
あやとり・お手玉・けん玉・折り紙・コマまわしのみんなで遊びましょうコーナーがありました。
当日の楽しいスナップ集をお届けします。

   
学級生が着席しているところに園児が組ごとに入場、始めの挨拶から交流会が始まります。
最初のプログラムは園児たちの歌の発表です。
   
いちご組、もも組、ぶどう組と発表が終わり、学級生の発表が始まります。
太極拳クラブ、歌謡クラブと続けて発表がありました。 
   
   
園児たちにとって太極拳は少し難しかったかもしれませんが、
歌謡クラブの発表のなかでみんなが知っている歌の時はそろってボディーアクションでした。

続いて「みんなで楽しくあそびましょう」です。
園児も先生も一緒にいろいろなものにチャレンジです。コーチは学級生の皆さんです。 
   
   
   
   
   
   
「みんなで楽しく遊びましょう」の時間が過ぎ去り、折り紙コーナーにはカラフルな作品が…

この後、園児たちから学級生へプレゼントが贈られました。
園児たちは二人一組になってプレゼントを持ち、学級生の間に入ってゆきます。 
   
プレゼントは園児たちが絵を描いたポストカードホルダーで、
中に幼稚園で育てられたひまわりの種が入っています。 
プレゼントをもらった学級生からは全員にお菓子のプレゼントです。
   
 
園児からお礼の言葉があった後、園長の宇野先生から終わりの言葉があって
本日の催しはすべて無事終了となりました。
園児たちは伝統的な遊びにチャレンジすることができ、
学級生の皆さんは園児から一杯元気をもらったことと思います。

午前中の1時間半くらいの間でしたが、本当に楽しい時間でした。
皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました。