笠縫幼稚園
5(5歳児)&5(5年生)交流会  
平成25年11月7日(木)、笠縫幼稚園で5&5交流会が開かれました。
これは笠縫幼稚園の5歳児と笠縫小学校5年生の交流会でとても楽しい催しでした。
 
5歳児と5年生が向き合ってすわり、紹介と予定の説明です。
この後グループに分かれてグループごとに色々なことに取り組みます。
園庭でドッジボールをするグループ教室で折り紙や絵本を読むグループに分かれます。 
   
   
ドッジボールのグループは園庭に作られたコートでお兄さん、お姉さんから説明を聞きます。
そして二手に分かれてゲーム開始…ちゃんとルールが分かったかなぁ~ 
   
   
ボールを投げるのはもっぱら園児の役回りです。
お兄さんやお姉さんから渡されたボールを一生懸命投げるのですが、
投げる気持ちが半分、逃げる気持ちが半分のようでした。 
   
教室の方では折り紙をして、絵本を読んで、絵を描いて…という活動が行われています。 
   
   
   
ゆうぎ室では「だるまさんが ころんだ」が始まりました。
なかなかピタッと止まるのは難しいようです。 
   
   
今回参加しなかったいちご組、もも組のみんなは
キラキラリズム体操(間違っていたらごめんなさい)をしたり、明日に予定されている
焼き芋大会の準備をしていました。
   
   
   
さて、交流会の方ですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
一緒に遊んでくれたお兄さん、お姉さんとの別れの時間になりました。

お兄さん、お姉さんは本当にによく弟や妹の面倒を見てくれました。
また、幼稚園の弟分や妹分もよくなついていました。
兄弟、姉妹のいる子もいない子も普段と違う体験と交流ができたのではないかと思います。

「まだ 帰ったら あかん…」と涙ぐむ子もいましたが、自分より年下の子には優しく、、
年上のお兄さん、お姉さんにはいろいろと教えてもらう…そんな経験をすることのできた一日でした。