お米パーティー 
平成25年11月22日(金)、笠縫小学校で5年生の「お米パーティー」が開かれました。
これは5年生の「米作りを学ぼう」の最終仕上げで、6月4日に田植え、10月1日の稲刈りと続いて
この日は収穫したお米でご飯を炊いておにぎりパーティーを行います。

このホームページにも掲載されていますが、ここまでの流れを振り返ってみます。
6月4日に行われた「田植え体験」です。 
   
そして、実りの秋、10月1日に行われた「稲刈り体験」です。 
   
お米パーティーにはたくさんの保護者の方々も参加、ご飯を炊いたり、
体育館で準備をしたりで大忙しでした。 
   
   
会場の準備が整い、5年生が入場、お米パーティーの始まりです。
保護者の皆さんも生徒たちの後ろに座ってもらいました。 
   
 
 始めの言葉から学習発表、そしてお礼の言葉、感謝の手紙の贈呈と続きます。
   
 
   
   
さて、いよいよおにぎり作りが始まります。
グループごとに分かれて、エプロン、三角巾をつけてスタンバイ、
ラップを切って塩をパラパラ、ボールのご飯をしゃもじですくって…みんな頑張っています。 
   
   
   
   
   
   
 
   
おにぎりがたくさん出来上がりました。
出来たグループはシートを敷いてそれぞれに試食を始めます。 
   
   
 
最後に終わりの言葉があり、お米パーティーは終了、
みんなにおうちでもお米の味をたしかめてもらおう…と袋に入れられたお米が手渡されました。
自分たちの作ったお米をおうちのみんなで味わってください。 
   
   
疋田さん、山本さん、中村さん、それからお米作りを教えてくださった多くの皆さん、ありがとうございました。

お母さん方も会場準備やら炊飯やらお疲れさまでした。
自分たちが米つくりに参加して作ったお米、おいしかったと思います。
田植えも稲刈りもおにぎりパーティーもみんなの大切な思い出になることでしょう。

春から取り組んできた米つくりの学習もこれで一段落、先生方もお疲れさまでした。
関係者の皆さん、ありがとうございました。