5月23日金曜日、笠縫小学校5年生が初夏のすきとおる青空の下、田植え体験をしました。お家が農家の子どもでも最近では田に入って、泥まみれになりながら田植えをすることなどはなくなりました。今日の田植えがいい思い出や、貴重な体験になることでしょう・・・・・

 

午後5時間目と6時間目を使っての校外授業です。14時前に学校を出発して近くの田んぼに移動しました。すでにお手伝いいただく農家の方たちが苗を配置して準備を整えてくださっています。

ご指導いただく農家の方に注意点、植え方などを教えていただきました。みんな真剣に聴いています。

さあ〜〜〜〜いよいよ開始・・少し足つきの怪しい子どもさんもいるのかな・・・

一斉に並んで・・・レーンわけされたロープにそって植えていきます。なかなか壮観ですね

みんな初めての泥の感触はどうかな・・・先ほど教わった通り手際よく???

随分はかどりました。みんな真剣です・・・・・

男の子も、女の子も、なかなかの手つきです

随分はかどりました。秋に黄金色の穂がたれ下がり、美味しいお米が収穫できるのが楽しみです

お手伝いの人たちも最後のひと頑張り・・ころんだのか泥まみれの子どもさんもいます

田植えが終わって近くの綺麗な水路で 足を洗います。・・ああ〜〜気持ちいい・・・

足を洗った人から帰り支度・・ちょっとしんどかったけど・・楽しかった!!!

学校へ向かって帰路につきました。ご指導いただいた農家の方々、お手伝いいただいた皆さんありがとうございました。