平成26年3月19日(水)、笠縫小学校において平成25年度の卒業証書授与式が行われました。
卒業生は106名、4月からは中学生としてスタートします。
新しい生活に夢と希望を持って学業、スポーツにがんばってください。

当日のスナップを掲載いたしますのでゆっくりとご覧いただき、
卒業生に温かい励ましとご支援をお願いいたします。 
   
玄関には卒業証書授与式の看板が立てられ、
体育館には祝電が掲示され、準備万端整っています。 
 
在校生、保護者が入場して席に着きます。 
   
準備が整って、ステージの反対側の入り口から卒業生が入場します。 
在校生の間、真ん中の通路から前列の席に着席します。
   
 
 この後式次第にしたがって進行します。
式は、開式の辞、国歌斉唱、校歌斉唱と続き、卒業賞証書の授与となります。

順にステージに上がり、一人づつ名前を呼ばれて校長先生から証書をいただきます。
段を降りて円筒に証書を入れていただき、席に戻ります。
(授与式の間、その様子をプロジェクターで壁面に投射されていました。
そのため写真は露出不足で鮮明度が低下しています、すみません)
   
   
   
式はこの後、学校長式辞、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露と続きます。
そして、卒業生がステージ前とステージ上で整列、わかれの言葉になります。
全員が一言づづ元気に語り続けます。 
 
   
 
先生方の合唱、在校生の合唱で卒業生に別れの言葉を… 
 
 
式は滞りなく進行、卒業生が退場します。 
   
   
   
   
笠縫小学校を卒業したみんな、本当におめでとう!
4月からは中学生ですね、新しい友だちをいっぱい作って、勉強に、スポーツに、
そして遊びに全力でぶつかってください。
でも、事故、ケガ、病気には十分注意してね。

お父さん、お母さん方、本当におめでとうございます。
小学校に入学してから6年、大きく成長した子どもたちに感無量だと思います。
これからもどんどん成長を続ける子どもたちを見守ってあげてください。
心からお祝いを申し上げます。

最後になりましたが、子どもたちを教え導いてくださった先生方、
本当にありがとうございました。