松中祭・体育の部 
「いざ 笑舞  松原青春の陣」 
 平成26年9月11日
 平成26年9月11日(木)、松原中学校グラウンドで松中祭・体育の部が開かれました。
次の文章はプログラムの文頭に記載されていたものを引用しました。

今年の松中祭では「 いざ 笑舞 松原青春の陣 」をスローガンに、全校が
一致団結して取り組んでいます。
ことしは、雨の降る日が多く、練習も十分できませんでしたが、各クラスとも優勝を
めざして一生懸命練習に取り組んできました。暑くて、しんどい練習の中にも「笑い」
があったり、感動があったりして、私たちがグランドで「舞う」がごとく活動し、本番の
「勝負」にむけてがんばってきました。本番では、私たち全員が一つになって「青春」の
1ページを飾ります!


夜半の雨の影響が心配されたのですが、グランドは適当な湿りで最高のコンディションでした。
開会式から午前の部をダイジェストでお届けします。
松原中学男女生徒のあふれるエネルギーを受け取ってください。
   
 
 ゲートを右に見ながら本部席に来賓の皆さんが来られました。
待機中の生徒もなんとなく落ち着かない様子です。
そして、開会式が始まります。
   
 
 開会式前の演技、黄色のT-シャツには「笑舞」と書かれています。
   
     
朝礼台の上の校長先生の周りに円を描き、選手宣誓です。
そして柔軟体操で身体をほぐしてからいよいよ競技開始です。 
 
   
競技開始、生徒会リレー、二人三脚、ムカデ競争、大縄跳びと続きます。 
校長先生もきっちりと競技に組み込まれていました。
 
   
 
   
大縄跳びでは練習も含めて何度も挑戦していました。
その若さを本当にうらやましく思いました。 
   
 
 
私はここで失礼したのですが、保護者の方の観覧数も増え、楽しい一日になりそうでした。