笠縫小学校  
収穫祭 おにぎりパーティー  
 平成26年11月21日
 11月21日(金)、笠縫小学校体育館で「おにぎり パーティー」が開かれました。
笠縫小学校の5年生のお勉強の1つに「お米作り」があります。
これは日本人の食の原点「お米」について田植えと稲刈りを体験して勉強しようというもので、
今回のおにぎりパーティーはそのまとめになる行事です。

5月23日の田植え体験ではみんなで田んぼの中に入り田植えをしました。
9月24日の稲刈り体験では鎌を持って稲を刈り取り、コンバインでの脱穀を見学しました。

田んぼの準備や苗の準備、田植えの指導、田んぼの管理や草取り、
稲刈りの準備、脱穀、精米などお米作りの多くの過程を地域の皆さんにお世話になりました。
お世話になった方々の中から 山本さん、疋田さん、中村さんを「田んぼの先生」としてお招きして
5年生全員で勉強の成果を発表しました。
発表会の後、みんなで植え、育てたお米を炊いておにぎりパーティーが開かれました。
発表会の様子です。
司会、進行は児童たちで行います。背景にスライドを使いながらの発表です。 
   
   
発表会の中で「田んぼの先生」に子どもたちの手作りの文集が渡されました。
発表会の後はいよいよおにぎりパーティーです。
この日は参観もあり、たくさんの保護者の方が手伝いに駆けつけてくれました。
グループごとに分けられ、各テーブルに炊き上がったご飯と食塩、海苔、ラップが用意されました。 
   
   
ラップを切ってご飯を取り分け、食塩を振り掛けておにぎりにします。
大小さまざまな形のおにぎりが作られてゆきます。 
   
   
たくさんのおにぎりが出来上がったら試食会です。
グループごとに輪になって出来立てのおにぎりをいただきます。 
   
   
今年作ったお米の銘柄は「キヌヒカリ」お家でもみんなで味わってほしいと
「田んぼの先生」から全員にお米がプレゼントされました。
みんな一袋づついただいて「重い!!」といいながら教室へ持って帰ります。 
   
田植えの準備から田んぼの管理、稲刈り、脱穀まで「田んぼの先生」はじめ地域の皆様に
大変お世話になりました。
おにぎりパーティーはその結果発表の場であり、みんなの大切な思い出になります。
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
いただいたお米で一家団欒の時の話題作りができれば…と思います。