草津市内 小・中学校  
特別支援学級作品展  
 平成27年2月15日
近鉄百貨店
平成27年2月、草津駅前近鉄百貨店5階催事場において
草津市内の小中学校・特別支援学級の生徒、児童作品展が開催されました。
笠縫小学校からは昨年11月10日に行われた、
「たんぽぽ学級、学区社会福祉協議会、民児協の交流会」として開かれた
陶芸教室で作られた作品が出品されました。

他の小・中学校からも陶芸作品、書道作品、水彩画、イラストなど
多くの作品が出品、展示されていました。

百貨店内の写真撮影はお客さんの迷惑になる場合があり、
たくさんの展示から笠縫小学校の陶芸と松原中学校の作品を掲載いたします。
 
松原中学校生徒の作品は下左側のものです。 
笠縫小学校の作品の隣に展示されていました、
   
できるだけお客さんの姿を撮影しないように…という百貨店側の意向で
全体像を撮影するのは難しかったのですが、たくさんのお客さんがご覧になっていました。 
   
笠縫以外にも絵やイラストなどの作品も多数展示されていたのですが、
今回は笠縫小学校、松原中学校だけ紹介させていただきました。