草津市立笠縫小学校  
平成26年度 卒業証書授与式
 平成27年3月19日
平成27年3月19日、笠縫小学校において平成26年度卒業証書授与式が行われました。

前日からの雨が残り、結構肌寒い日でした。
式の途中で雨が激しくなるようなことがありましたが、
体育館の中は6年生の旅立ちを祝う人たちの熱気で雨も寒さも吹き飛ばすほどでした。 
   
体育館内はすべて用意が整い、在校生、保護者が入場しています。
壁面には祝電や寄せ書きが掲示されています。 
   
式次第にのっとって卒業式が始まります。
6年生3クラスのみんなが在校生の間を通って入場します。 
   
在校生の前に卒業生の席が用意され、組ごとに1列で入場します。 
 
6年生全員が席に着きました。
みんな幾分か緊張している様子です。 
 
笠縫小学校長・築山先生が登壇し、卒業証書の授与が始まります。
一人づつ名前を呼ばれ、元気に返事をして先生の前に進み、証書を受け取ります。 
   
   
全卒業生が卒業証書を授与され、校長先生の式辞となります。
校長先生のはなむけの言葉を胸に刻んで新しい中学生活をがんばって下さい。
   
来賓紹介の後、卒業生が階段ステージに上がり、「わかれの言葉」です。 
保護者席からは一斉にカメラ、ビデオが向けられます。
   
 
全員大きな声ではっきりと「わかれの言葉」を述べました。
在校生からも「送る言葉」が贈られました。 
 
卒業証書授与式も最終段階となります。
卒業生が一人づつ在校生の間を通って退場します。 
   
   
卒業生の皆さん、ご家族の皆さん、本日はまことにおめでとうございます。

卒業した皆さんは4月から中学校に進学します。
大きく環境が変わる時でもあり、健康と事故に注意して新しい生活を楽しんでください。

笠縫小学校での6年間を教え、導いて下さった先生方に厚くお礼申し上げます。
新しい環境で迷ったり、戸惑ったり、悩んだりした時はまたお教えを乞うと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。