草津市立松原中学校 
平成27年度 入学式 
 平成27年4月9日

平成27年4月9日(木)、草津市立松原中学校の平成27年度入学式が行われました。
春としては気温の上がらない寒い一日となりましたが、
新1年生は保護者の方々と一緒に入学式に臨みました。
   
正門前と入学式場となる体育館玄関には入学式の看板が設置され、
体育館の玄関では交通安全協会のスタッフによる交通安全の啓発活動が行われていました。
中学校では自転車通学の規制が大幅に緩和され自転車通学が増えます。
新入生は通学環境が大きく変わります。
自分が事故に巻き込まれないように、そして、他の人々を傷つけないように注意してください。 
   
体育館玄関前には新入生と保護者の方が入場待ちをしていました。
その壁には1年生4クラスの名簿が貼り付けられていました。
自分の名前を確認し、その前で記念撮影する光景も見られました。

体育館はすべて準備が整い、壁にはお祝いメッセージが展示されていました。 
   
玄関脇にはブラスバンドが準備を整え開式を待っています。
ステージ右側には式次第が掲示されています。 
   
定刻になり、新1年生が入場してきます。
先輩たちの間を通り、中央の通路から最前列へ進みます。
一人づつ氏名点呼を受けた後、校長先生からのお言葉をいただきます。 
   
 
 
   
   
昨年度いっぱいで中谷校長先生が退任され、新しく杉山先生が校長として着任されました。
後ほど「校長として初体験で緊張しました」と述懐されていましたが、
若さで新しい松原中学像を作っていただけるものと確信しています。

この後、在校生代表からの「歓迎の言葉」が述べられ、
新入生代表2名から諸先輩方へのあいさつの言葉が述べられました。 
   
入学式の式典はここまでで無事終了ですが、在校生が製作したモニュメントが披露されました。
体育館2階廊下から吊り下げられた大きなもので、
みんなが手作りした人型が円形に貼り付けられ、人権の輪を表しています。 
   
松原中学校入学式のスナップはここまでですが、歓迎のイベントは続いていたようです。

新入生は、勉強、通学環境など大きく変わります。
健康と交通事故に注意して、青春時代を楽しみ、と大人になるためのステップを着実に登ってください。
小学校と比べると別の地区の友だちがたくさんできます。
勉強に、部活に、スポーツに、余暇活動に…色々なことに全力でチャレンジしてください。