笠縫小学校2年生  
じゃがいもの植え付け その後 1
 平成27年4月18日
今年の3月11日、笠縫小学校2年生が食育農園でじゃがいもの植え付け体験をしました。
あれから約1ヵ月が過ぎ、じゃがいものその後が気になって畑まで行ってきました。

遠目にもくっきりと新しい看板が立てられていました。
さて、じゃがいもは………?
 
じゃがいもを植えつけた畝の隣の畝には菜の花が黄色い花をいっぱい咲かせていました。
その隣にはたまねぎが2畝、立派に成長していました。

さて、じゃがいもは……?
黒のマルチシートがかけられていましたが、その切れ目から芽が伸びて
緑色の葉がたくさん元気に顔を出していました。 
   
   
芽の大きさはまちまちでしたが、どれも元気そうで収穫が楽しみです。 
   
   
  今年の春は天候不順でいつまでも寒い日が続きましたが、
ようやく暖かい日が増えてきたような気がします。
じゃがいもの苗もこれからますます元気に大きくなってくると思います。

いつもお世話をしていただく皆さん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
6月ごろに収穫できるのではないかと思いますが、今から楽しみにしています。