笠縫小学校2年生  
じゃがいもの植え付け体験 その後 3 
花が咲いたよ~ 
 平成27年5月14日
笠縫小学校2年生のじゃがいもの植えつけ体験 その3をお届けします。
観察したのは5月10日と14日、10日には蕾がたくさん見られました。
前回の畑には菜の花がたくさん咲いていたのですが、こちらは刈り取られていました。

10日にはつぼみはたくさん見られたのですが、まだ花は少ないようです。 
   
   
よく見るとたくさんの蕾がついているのを見ることができます。
そして、ちょっと探すと薄紫の花を見つけることができます。 
   
じゃがいもはナス科の野菜、トマトやナスも仲間です。
ナス科の花はみんな良く似ています。ナス、ジャガイモ、トマト……
ナス科の野菜は非常に種類が豊富です。
トウガラシやピーマンも仲間、観賞用のペチュニアやチョウセンアサガオも仲間です。
「きたあかり」は実がつく…といわれていますが、できるかなぁ~ 
   
ちょうどこの頃は田植えの時期です。
4~5日すると田んぼの様子が変わってきます。
水が引かれ、代掻き、田植えと毎日様子が変わります。
そしてこの時期しか見ることのできない景色が次の写真です。 
 
 田植えの終わった田んぼに比叡山が映ります。
天気が悪いと見えない、風が強いと水面が波立って見えない、
稲が大きくなると葉の影で見えなくなる…本当にこの時期だけの景色です。

14日の朝、畑に行ってみるとトンボのオブジェが倒れていました。
12日から13日にかけての台風の影響かもしれません。
ジャガイモはたくさんの花をつけていました。
   
   
   
   
撮影時間が朝6時半くらいです。
まだ花が完全に開ききっていないのかもしれません。
これからも時々写真を載せますので時間のある時にお寄り下さい。