笠縫幼稚園  
ザリガニを釣りに行きました 
 平成27年6月12日
6月12日(金)、笠縫幼稚園のぶどう組さんとバナナ組さんがザリガニ釣りに出かけました。
同行してスナップを写してきましたのでご覧下さい。

二つの組のみんなは自分たちで作った釣り竿に餌のスルメをくくりつけてスタンバイしていました。
釣る場所は上笠天満宮の横を流れる川です。 
   
   
割り箸をテープでつないで作った釣り竿とバケツを持って通用門から出発です。
園長先生とちょっと寄り道をして中村さんのお宅で飼っているザリガニを見学、
それからみんなが釣りをする川へ向かいました。 
   
川の土手に着くともうみんなで釣り竿を出して釣っていました。
昨日の雨で水かさが多く、濁っていましたがあまり澄んだところでは釣れないそうです。 
 
   
なかなか釣れた瞬間は撮れないものですが、この日に職場実習に来ていた、
松原中学のお兄さんが釣り上げたところを撮影することができました。 
   
   
みんなのバケツの中を覗いてみると結構釣れていました。
大小様々ですが、大きいザリガニを捕まえようとするとハサミを振り上げて威嚇します。 
   
   
   
楽しい時間は早く過ぎるもの、園に帰る時間が近づいてきました。
釣り上げたザリガニはもう一度川へ放します。 
   
   
   
ザリガニを川へ帰したら道具を持って整列、園へ帰ります。 
   
今日は釣れたのが少なかったようですが、中学校のお兄ちゃんやお姉ちゃんと
一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。