笠縫小学校
祝卒業 コンサート 
 平成28年3月11日
平成28年3月11日(金)笠縫小学校体育館で卒業を祝うコンサートが開かれました。
参加者は卒業する6年生全員と保護者、地域の希望者などです。

演奏者として声楽家の 岡田 裕子さんをお招きし、
ピアノ伴奏を 宝本 順子さんにお願いいたしました。

お二人とも第一線で活躍されている方々で
卒業生にとっては本当のオペラを生で聞くことのできる記念すべき企画となりました。
卒業後もきっと素晴らしい思い出としていつまでも心に残るものと思います。 
   
卒業生が席につき、テレビカメラがスタンバイする中、
岡田裕子さん、宝本順子さんが登壇、コンサートが始まります。 
   
まず、校長先生のあいさつと趣旨説明、講師の紹介が行われました。 
   
   
最初のプログラムとして童謡、唱歌、四季のメドレーとして
春をテーマに10曲聞かせていただきました。

聞き慣れ、親しんでいる曲なのに生徒たちはまるで違う歌のように
驚嘆と感動で受け止めたものと思います。 
 
 演奏曲はオペラ、○オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)、○乾杯の歌(椿姫)、
○歌に生き恋に生き(トスカ)、○ハバネラ(カルメン)、
○オ・ミオ・バッビーノ(ジャンニ・スキッキ)と続きます。

プログラムには「ふるさと」の歌詞が掲載されており、みんなで一緒に歌いました。
   
この日は3月11日、5年前には東北大震災、大津波でたくさんの方が犠牲になられた日でした。
最後の曲は鎮魂の思いを込めて
東北大震災復興支援ソング「花は咲く」を一緒に歌いました。

演奏終了後子どもたちの代表から感謝の言葉が述べられました。 
   
そして、岡田裕子さん、宝本順子さんに生徒から花束が贈られました。 
 
   
岡田裕子さん、宝本順子さん、お忙しい中ご出演いただきありがとうございました。
子どもたちにとって生涯記憶に残る素晴らしい演奏会になったと思います。
また、この企画の実現にご尽力いただいた皆様に厚くお礼申し上げます。