平成28年3月15日
第69回 卒業証書授与式 
 草津市立松原中学校
平成28年3月15日 (火)、松原中学校体育館において
第69回 卒業証書授与式が執り行われました。

冷え込みの厳しい朝でしたが、たくさんの来賓の方々をお迎えし、
厳粛な空気の中、136名の卒業生が新しい生活に向けて旅立ちました。

当日のスナップを掲載いたしますが、卒業生の皆さんがそれぞれの進路に向けて
健康で楽しい生活を始められることを願ってやみません。

卒業生は、立て看板が設置され、お祝いのメッセージが掲示された玄関を通り
準備が整えられた会場に入場してきます。
   
   
卒業生の入場が始まります。
男女ペアで一組づつ入場して席につきます。 
   
卒業生が席につくと正面に掲示された次第に沿って式が始められます。 
   
   
演壇にはスクリーンが用意され、卒業証書を受け取る生徒の表情が映し出されます。 
   
卒業生一人一人に証書が手渡され、送辞、答辞と移ってゆきます。
合唱の指揮は学生が行いました。 
   
   
 
   
予定されていた次第はすべて終了、卒業生が拍手に包まれて退場します。 
   
 
 
 卒業生の皆さん、おめでとうございます。
お父さん、お母さん、保護者の皆さん、おめでとうございます。

卒業された皆さんは松原中学校の3年間でたくさんの知識と体力を身につけたことと思います。
そして何よりも大切なことはかけがえのない友人をたくさん作れたことだと思います。  
これから進む道はそれぞれに異なると思いますが、健康に留意し
一度限りの人生を十分謳歌してほしいと思います。

3年間ご指導いただきました先生方、本当にありがとうございました。