松原中学校 
平成28年度 入学式 
 平成28年4月11日
平成28年4月11日(月)、松原中学校において平成28年度の入学式が挙行されました。
花冷えというには厳しい寒さの日でしたが、新1年生は真新しい制服に身を包み、
中学校への入学を許可され、新しい環境での生活をスタートしました。

式場となる体育館はすべての準備が整えられ、吹奏楽部もスタンバイしています。 
   
定刻になり、新1年生の入場が始まります。 
   
   
   
国歌斉唱、校歌斉唱に続いて新入生の名前が一人づつ点呼されます。
そして、校長先生の式辞が述べられます。 
   
在校生からの歓迎の言葉が生徒会長から贈られます。 
   
歓迎の言葉に応えて新入生の代表からの挨拶の言葉が返されました。 
   
入学式の次第をすべて消化し、新入生が退場します。 
   
新入生が退場する体育館出口上側に在校生の製作したタペストリーが
手をつなぎ伸びて行こう、のメッセージを新入生に送ります。 
 
新しい制服姿の1年生は、つい先日小学校の卒業式で小学校を巣立った子どもたちから
ほんの短い間にとても大きく成長したように感じられました。

みんな、中学校 入学 おめでとう!
環境も生活もこれまでと大きく変わると思うけど、勉強に、スポーツに、部活に
あらゆることにチャレンジして色々な経験を積むとともに、たくさんの友だちを作ってください。

お父さん、お母さん、保護者の皆さん、本当におめでとうございます。
でも、中学生活は次のステップへの大切なロイター板です。
高校、大学への大事なステップです。
まだまだお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。