平成29年3月14日  
 草津市立松原中学校第70回 卒業証書授与式
 松原中学校体育館
平成29年3月14日(火)、松原中学校体育館において
松原中学校 第70回卒業証書授与式が行われました。

少し寒気が緩むという予報が出されていたのですが、体育館の中はかなり冷え込んでおり、
その寒さが厳粛な雰囲気を醸し出す中で卒業証書授与式が行われました。 
 
定刻になり卒業生が在校生、保護者の間を通って入場、
演壇に向かって左側に男子生徒、右側に女子生徒が着席します。 
   
   
卒業証書は卒業生一人一人が名前を読み上げられ、順番に演壇に上がって
校長先生から名前を呼ばれて証書を手渡されます。 
   
   
証書を頂く様子は演壇の横にセットされたビデオカメラを通して
演壇横のスクリーンに投影されみんなで見ることができます。 
 
卒業証書の準備が少し遅れるというハプニングはあったのですが、
授与式は終始厳粛な雰囲気の中で粛々と行われました。

この後、式辞として校長先生から卒業生にはなむけの言葉が贈られました。 
   
在校生代表からの送辞、続いて卒業生代表の答辞です。 
   
各クラスから一言づつお礼の言葉が述べられました。 
   
全校式歌として「いのちの歌」が合唱されました。 
   
つづいて卒業生合唱「この地球のどこかで」が
父兄席、在校生席に向かって歌われました。 
   
卒業証書授与式の全予定を無事終了、
全員の拍手の中を卒業生が退場します。 
   
卒業生の皆さん、ご家族の皆さん、本当におめでとうございます。
3年間育ててくださった先生方、本当にありがとうございました。

卒業された皆さんは新たに色々な道を歩き始めるわけですが、
社会人としても重要な役割を果たすようになります。
健康に留意しながら素晴らしい人生を開拓してゆかれることを願っています。