草津市立笠縫小学校
 平成28年度




卒業証書授与式
平成29年3月17日 
平成29年3月17日(金)、
笠縫小学校平成28年度卒業証書授与式が行われました。

この日は春を思わせる日差しが降り注ぐような好天でしたが
朝の冷え込みは結構厳しく、式場の体育館は寒さもあって厳粛な雰囲気でした。

ステージ前には卒業生の席が設けられ、
入り口側に在校生の席が、両サイドには保護者の席が設けられています。

開式前の在校生の様子です。
定刻になって卒業生が中央通路から入場してきます。 
 
   
   
開式の辞の後、国歌斉唱、校歌斉唱と進み、卒業証書授与が始まります。

一人づつ名前を読み上げられ、壇上に進んで
校長先生から証書をいただきます。 
   
   
   
保護者席からは卒業生が証書を受け取る様子を
ビデオカメラなどで撮影、メモリアルな一コマを記録していました。

校長先生から学校長式辞として卒業生に贈る言葉が述べられました。
来賓代表としてPTA会長から祝いの言葉とお礼の言葉が述べられました。 
   
ステージ前に卒業生が整列、わかれの言葉が述べられ、
「出会えた君へ」が合唱されます。 
 
この後、先生方からは「空より高く」が、
在校生からは「きみに会えて」が贈られました。 
 
 
最後は全校生徒で「すてきな友だち」を合唱、
これで卒業証書授与式のすべてが終了、
卒業生が全員の拍手に送られて退場します。 
   
   
卒業生は束の間の休息を挟んで中学生としてスタートします。
短い休みですが、これをスプリングボードとして大きく飛躍してください。
早く新しい環境に慣れ、たくさんの友だちをつくって、
勉強やスポーツ、部活に打ち込んでください。
ただし、張り切りすぎて体を壊さないように、事故にも十分気を付けてください。

お子さん方の卒業を迎えられた保護者の皆さん、本当におめでとうございます。
6年間育ててくださった先生方、本当にありがとうございました。