草津市立松原中学校 
松中祭 体育の部  
 平成29年9月14日
平成29年9月14日、松原中学校の「松中祭 体育の部」が開催されました。
心配された天候も朝の内は薄曇り、体育祭の始まることは輝く太陽がグランドを照らしました。
元気いっぱい躍動する松中生の姿をお届けします。
都合で一部しかお贈りできませんがご容赦ください。

入場門、サインボードには松原中学校・美術部と書かれていました。 
 
待機中の生徒たち、もうすぐ開会式が始まります。 
   
生徒たちの中にちょっと目を引くコスチュームの集団がいました。
生徒会役員の皆さんで、パフォーマンス用の衣装でした。 
   
開会式が始まります。
生徒が入場して整列、校長先生のお話は座って聞きます。 
   
生徒会役員によるパフォーマンスです。 
 
   
生徒会長の開会宣言、選手宣誓と続きます。 
   
柔軟体操が始まります。
十分身体をほぐして怪我の無いように体育祭を楽しんでください。 
 
 
最初のプログラムは「それゆけ! とっとこレース」です。
4人で1チーム、スタートは二人三脚、次々に人が増えて
最後は4人五脚でゴールします。
人数が増えると息を合わせるのが難しく転倒するチームが続出しました。 
   
   
次のプログラムは「宅急便リレー」です。
段ボール箱をバトン代わりにリレーする競技ですが、
難しいのは交代するごとに段ボール箱の個数が増えることです。
ゴール前では荷崩れが多数発生、積み上げるのも大変です。 
   
   
次の競技はチームの団結力が試される種目「大繩跳び」です。
縄を回す係も跳ぶ仲間たちも大変! みんなよく頑張りました。
 
 
 
 私の都合でご覧いただける写真はここまでです。
中学生のみんなのまとまりと若さを十分感じさせてくれた体育祭でした。
中学校の3年間は大きく成長する若人にとって本当に大切な時間です。
勉強に、スポーツに、部活に思いっきり青春を楽しんでください。