笠縫小学校  
 笠っ子学習発表会 & 笑顔であいさつ日本一!宣言
 平成29年11月21日
平成29年11月21日(火)、笠縫小学校体育館で全学年児童による学習発表会と
実行委員会による「あいさつ日本一がんばろう!宣言」が行われました。 

ちょっと写真の数が多くなりますが発表会の様子と
実行委員会による宣言の様子をごゆっくりとご覧ください。

開会前の様子、生徒たちが入場完了、二階は保護者の方々で一杯です。
   
教頭の西村先生のあいさつの後、トップバッターは5年生、
「米作りから学んだこと」 ~米マイスターになるために~ です。 
 
 実習で学んだ田植えから取り入れまでの作業を劇で紹介します。
   
昔の田植えが田植え機に変わって凄い進歩です。
同様に収穫も鎌で刈り取る作業をコンバインがやってくれます。 
   
無事収穫が終わり、みんなで豊作祝いの祭りが始まります。 
   
 
次は2年生の歌と群読で お手紙 ~友だちにとどけよう~ です。 
 
 お友達へ宛てた一通の手紙が色々な思いをのせて旅をし、
無事お友だちに届くまでを歌と群読で綴ります。
   
次は1年生の うたゆうびん ~きせつのうたをとどけます~
メロディーにのせて春夏秋冬の「すてき」をとどけてくれるようです。 
 
   
3年生は福祉体験で学んだことをクイズや歌にして発表します。
「だれもが住みよいまちづくりをめざして」をうたや手話で伝えます。 
 
   
   
 
 4年生の発表「森林博士になろう」です。
 
 「やまのこ学習」で学んだことを発表しますが、リコーダー演奏、歌、劇とみんなよくがんばりました。
身体の前面に紙をぶら下げている子は樹木の役です。
縄をかけらたり伐られて倒れたり大活躍でした。
   
   
発表会のトリは6年生、広島への学びの旅で心に残った
平和への思いを呼びかけと歌で伝えてくれます。
「わたしたちの考える平和」 
 
   
   
これで発表会は全プログラムを終了したことになりますが、
今日はこの後で一つの大きな発表があります。
それは「あいさつ 日本一 がんばろう! 宣言」です。 
4年生、5年生、6年生各18名で構成される実行委員会を立ち上げ、
様々な活動を展開しますが、この日の宣言もその一つです。
   
 
   笑顔であいさつ日本一!という目標はなかなか難しそうです。  
クラスメイト、スクールメイトだけでなく近所の皆さん、地域の皆さんとも
朝も夕方も、休みの日でも笑顔であいさつしましょう。

地域の皆さんも笠縫小学校の児童、生徒と顔を合わせたら
是非声をかけてくださるようにお願いします。

笠縫小学校の全員が地域の皆さんおの繋がりを深めながら
笑顔であいさつ日本一を目指しますのでどうぞよろしくお願いいたします。