笠縫幼稚園園舎竣工記念式典
平成24年9月6日笠縫幼稚園園舎竣工記念式典が橋川市長他多くの来賓のご臨席のもと開催されました。

晴れ渡った青空の下、内装に木材を多用し、温かみを感じさせる新しい園舎で
多くのご来賓のご臨席、保護者の参加を得て和やかな雰囲気の中で予定通り式典が進行しました。

式典の中にはビデオによる旧園舎の思い出、新園舎完成までの道のりの放映もありましたが、
メインエベントは園児たちの「よろこびのことば」ではなかったかと思います。

少し枚数は多いですが、当日のスナップをご覧ください。

玄関を入ると小さな靴が綺麗に並べられた下駄箱と園舎の案内図が出迎えてくれます。
左手に「せんせいのへや」その前を突き当たると「ゆうぎ室」式典会場です。
「せんせいのへや」の前の階段を上がると「保育室」があります。
定刻前になると園児たちが会場に向かい、
来賓の方々が着席した後式次第に沿って式典が進行します。
式典の中で旧園舎での思い出、新園舎完成までの道のりがビデオ放映されました。
園児たちの「よろこびのことば」元気いっぱいの歌を聞かせてくれました。
園長先生のごあいさつがあって式典は無事終了、
園庭で「笠縫幼稚園音頭総踊り」が行われました。
この後、全員で記念撮影ですが、園庭の小学校側に集合、
カメラは小学校体育館2階からの撮影になりました。
人数が多いだけに整列もなかなか大変です。
最後はバルーンリリースで、親子でひとつの風船を持ち、合図で一斉に放します。
リリースされた風船がゆらゆらと上がって行きます。
じょじょに小さくなる風船を見ながら子どもたちの健やかな成長を願いました。