野村中央町 防災訓練

平成24年6月3日(日)午前9時30分から12時まで野村運動公園駐車場西側において
野村中央町の防災訓練が行われました。
参加人員は野村中央町 1〜4組 42名でした。
湖南西消防署からは起震車(正式名称は防災指導車・グラドン号)、消防車などと
署員の方々に出動・参加していただきました。

当日、訓練の手順は、
@午前9時30分野村中央町会館前に集合、1〜4組の各組長により参加者の点呼を行い、
点呼終了後徒歩にて駐車場に移動                                
A9時50分より各組4名づつ起震車の体験                              
B水消火器を用いての消火器使用訓練                                
C町内会館備え付けの非常用工具取り扱いについての講習                   
   D消火栓の取り扱い、ホース連結、放水体験                                
の順序で訓練を行い、最後に消防署員からの講話・講評をいただいて訓練終了となりました。

以下に当日の記録を掲載いたします。                   
次は水消火器を用いての消火器使用訓練です。
つづいて非常用工具の取り扱い方です。
当日の最終訓練は消火栓の取り扱い、ホースの延伸・連結、放水体験です。
最後に自衛消防団の皆さんは消防車の前で記念撮影です。
防災訓練に参加していただきました町内の皆さま、お疲れさまでした。
ご指導いただきました西消防署署員の方々にも厚く御礼申し上げます。
「備えあれば 憂い無し」普段の訓練は万一の時の減災にきっと役に立つと思います。
災害は起こらないのが一番ですが、もしもの時は隣近所の協力が絶対に必要になります。
普段からコミニケーションを心がけたいものです。