上笠町第二町内会  
地蔵盆 & 夏祭り  
 平成27年8月23日
平成27年8月23日、上笠町第二町内会の地蔵盆・夏祭りが行われました。
例年通り午前中が子ども会が行う地蔵盆で、午後が町内会の夏祭りという形で行われました。
昨年は雨の影響が大きかったのですが、今年は天候に恵まれにぎやかに行うことができました。
当日の様子をスナップで紹介いたします。
町内の児童公園には北側と南側に入口があります。
南側の入り口には大小の提灯が飾られ、北側の入り口には
子どもたちの力作の絵が貼り付けられた行灯が飾り付けられます。 
   
   
今年新調したものを含め3張りのテントにお地蔵さんがまつられお供えが供えられます。
提灯が飾り付けられ、シートと茣蓙が敷かれた会場に子どもたちが集まってきます。 
   
今年からお地蔵さんも代替わり、陶芸を趣味にされている町内の方の作品で
優しいお顔が好評でした。
みんなが集まってきて地蔵盆の開始です。
最初は「万華鏡」作りです。全員に万華鏡キットが配られ、
お母さん方のサポートを受けながら工作を始めました。 
   
   
   
   
お母さんの手を借りたりお姉ちゃんのアドバイスを受けながら徐々に万華鏡が出来上がってきます。 
みんなの万華鏡が出来上がると次はビンゴゲームの時間です。
お母さん方は景品係、ゲームは抽選、発表、記録のすべてを子どもたちが行います。
   
   
ビンゴゲームの景品がいきわたったところで地蔵盆は無事終了となります。
お母さん方はお供えのお下がりの仕分けがありますが、1時半からの夏祭りに備えて一旦休憩になります。

12時には町内会の役員さんが集合、イベント機器の準備や食材のチェックが始まります。 
   
開始時間になると町内から大人も子どもも三々五々と集まってきてくれます。 
   
   
この日は陽射しも強く、休憩所に用意したテントの陰になっているところでかき氷を一口…おいしい!!
その後も続々と町内の方が来られ、一時は行列もできるほどでした。 
   
   
今年はヨーヨー釣りが大人気、一人で5~6個釣り上げる子もいて
急遽追加のヨーヨー作りに追われる場面がありました。 
   
   
終了時間が近づいてきて模擬店もラストスパートです。 
   
   
   
 暑い中、たくさんの町内の皆さんに参加していただいて夏祭りも無事終了となりました。
参加していた皆さんもお疲れでしょうが、模擬店で頑張っていただいた役員の皆さん、
暑い中本当にお疲れさまでした、ありがとうございました。

子どもたちの健やかな成長を願う地蔵盆、
薄れつつある町内の絆を見つめなおす数少ない機会である夏祭り…両方とも大事にしたい行事です。
役員さんには多くの負担をお願いしますが、子ども会、町内会協力して続けていけることを願っています。