上笠町第二町内会  
地蔵盆 &なつまつり
 平成28年8月21
平成28年8月21日(日)、上笠町第二町内会の地蔵盆・夏祭りが町内児童公園で行われました。
例年通り午前中は子ども会主体の地蔵盆、午後は町内会主体の夏祭りです。

猛暑が続く中の開催でしたが、時折吹く風で暑さが少し和らぎました。
当日の様子をお届けしますが、まずは午前中の地蔵盆からどうぞ…。

今年の目玉(かな?)は「数珠回し」久しぶりに見られた光景でした。
 
   
   
住職のお話し、ドラゴンボールの孫悟空なども登場しましたが、
子どもたちはどれくらい理解できたかな?
でも、みんな静かにお話を聞いていました、まじめな顔で…。

次は工作の時間です。
私も初めて見るものでした。
「砂絵キット」だと思うのですが、イラストの切り込みを入れた台紙の
色砂を貼り付けたい部分のシールを剥がします。
現れた粘着剤の部分に色砂を振りかけ、余分なものを除きます。
この操作を繰り返すとカラーの砂絵が出来上がるというもののようでした。 
   
   
   
この後、お供え物のお下がりがみんなに配られました。
ここでいったん休憩、会場は夏祭りに模様替えします。

イベント機器も準備、用意万端整ってスタート時刻を待つだけになりました。 
 
模擬店は、たこ焼き、フランクフルト、ポップコーン、わた菓子、かき氷、
スーパーボールすくい、飲み物コーナーです。 
   
   
   
スーパーボールすくいのテントはすぐに子どもたちが集まってきます。 
   
1時30分スタートの予定でしたが定刻前からボチボチ子どもたちが集まってきます。
結構暑い日でしたがなかなかの盛況でした。 
   
   
   
   
たこ焼き、フランクフルトは風でバーナーの火が消える可能性があるということで
紅白の幕でわざと風通しを悪くしてあります。
担当の役員さんはシャワーを浴びたくらいに汗びっしょりで頑張ってくれました。

毎年、地蔵盆は夏休みの行事として定着していますが、
子どもたちの心の中にに楽しい思い出として残ってくれることを願っています。 
   
   
     今年の町内の最大のイベントが無事終了しました。
子どもたちの健やかな成長を願うという地蔵盆、夏祭りと合わせて町内の
コミニケーションの深化、絆づくりに少しでも役立ってくれれば…と思います。

猛暑の中、準備から運営、後片付けまで役員さんは本当にお疲れさまでした。
十分休養を取ってお疲れの出ませんように…。

     参加して下さった皆さん、運営して下さった皆さん、ありがとうございました。