笠縫学区まちづくり協議会  
第46回   草津 宿場まつり 
 天井川ゾーン 飲食コーナー
 笠縫学区まちづくり協議会は平成26年4月27日(日)に行われた宿場まつりの
天井川ゾーン、飲食コーナーにブースを出店しました。

内容は、「炊きこみご飯」の販売で、協力者の皆さんが公民館調理室で炊き上げ、
重さを量ってパックに詰め、10時には現地に運び込みました。

宿場まつりは好天に恵まれ、天井川ゾーンも多くの家族連れなどでにぎわいました。
炊き込みご飯の販売も好調で、12時前には完売となりました。
役員さんは朝早くから準備にかかり、
炊き上がったご飯をみんなでパックに詰めてゆきます。 
   
搬入も駐車場の関係でなかなか大変…ようやく販売が始まりました。 
   
橋川市長も立ち寄ってくださいました。 
   
イベントのほうはゆるキャラが登場したり、子どもたちが制服を借りて白バイ体験乗車など
たくさんの催しが行われていました。 
   
子どもたちに大人気のゆるキャラ3体がそろいました。
たび丸くん、くさピョんくん、ふくちゃんの勢ぞろいです。 
 
   
私たちのブースはまとめ買いのお客さんもあって順調に売れています。 
   
   

昼前になって売れ行きが加速、無事完売となりました。 

 

 

天井川会場のステージではいろいろなバンドのライブ演奏があり、
午後には時代行列が口上、手踊り、奴振りを披露します。
ここに掲載するのはその一部で、玉川高校吹奏楽部の演奏と
時代行列の一部です。 
   
 
時代行列は堤防の上を通って、坂を下ってステージに上がります。
   
   
 
 
笠縫学区まちづくり協議会の宿場まつり参加・たきこみご飯コーナーの様子と
宿場まつりのイベントのごく一部を紹介させていただきました。

役員の皆様、朝早くからたきこみご飯の炊飯とパック詰め、会場への搬入と販売、お疲れ様でした。