笠縫学区まちづくり協議会  
平成26年度 敬老会 
 平成26年9月15日
 9月15日は敬老の日、笠縫学区でもまちづくり協議会主催の敬老会が開かれました。
平成25年度の敬老会が台風で中止になったため、一年ぶりの開催となりました。

第一部:式典 第二部:アトラクションの二部構成ですが、途中でランチタイムも入ります。
結構長時間になりますが、たくさんの方に参加していただきました。
皆さん、お楽しみいただけましたでしょうか?
当日のスナップを掲載しますので、ごゆっくりとご覧ください。
   
   
受付が始まり、招待者の方で段々席が埋まってきます。
式典は、学区社会福祉協議会 長谷川会長の開式のことば、市民憲章唱和、物故者への黙祷、
まちづくり協議会 飯沼会長の式辞と続きます 
   
笠縫小学校4年生10名による感謝のことばとオカリナ演奏です。
この後くるみ保育園、みのり保育園、笠縫幼稚園の園児たちの出番があり、
体育館の2階にもたくさん観客が増えました。 
   
   
午前のアトラクション、トップはくるみ保育園のみんなです。 
   
   
次はみのり保育園のみんなのふれあいあそび「~いっしょに あそびましょう~」です。 
 
   
   
   
おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんの手遊び…
子どもたちからたくさんエネルギーを貰うことができましたか? 

次は笠縫幼稚園児の歌とダンスです。
   
 
 
ここでランチタイム、町内会ごとにお弁当が配られます。 
椅子席の前に桟敷席も用意されているのですが、食事のときはけっこう利用されていました。
   
アトラクション午後の部は松原中学校吹奏楽部の演奏でスタートです。 
 
   
   
おなじみの曲をたくさん演奏していただき、アンコールにも応えていただきました。
観客も手拍子を取るような場面があり、すばらしい演奏でした。 
 
 アトラクションの最後は日本舞踊です。
千邦会 山田邦子さんが女舞と男舞のすばらしい舞踊を披露してくださいました。
   
   
長時間参加していただいた皆さん、お疲れさまでした。

昨年は台風の影響で中止、今年は記録破りの猛暑…暑さ対策も心がけてはいたのですが、
すごしやすい気温で盛況のうちに無事敬老会を閉幕いたしました。

企画から準備、実行まで本当にたくさんの方にお世話いただきました。
アトラクションでは多くの方にご出演いただきました。
ご協力いただいた皆さん、本当にお疲れさまでした、ありがとうございました。