今年度の敬老会は、笠縫小学校体育館が工事中のため、学区内各町内会で個々に開催されることになり、上笠第四町内会では、草津市農協本店大ホールで行いました。当日は好天にも恵まれ、約60名の方々が集まりました用意されたアトラクションやお弁当を楽しんでいただきながら、大いに盛り上がって終えることが出来ました。

会場の準備は整い開場を待つばかりです

細部の入念な確認打ち合わせをします

       受付けが始まりました           オープニングに出場する子どもたちも集まってきました

        ゆったりとした広いホール、間もなく敬老会の始まりです

「上笠第四町内会」佐藤会長から「開式のことば」があり、敬老会式典が開式しました

「笠縫学区まちづくり協議会」飯沼会長から祝辞をいただきました

上笠第四子ども会児童による感謝の言葉「おじいちゃん、おばあちゃん、これからも益々元気で僕たち、私たちを見守ってください」

敬老会参加者代表、春名氏の「謝辞」、西野副会長の「閉式の言葉」があり式典は終了しました

最初のアトラクション「ミュージックベルサークルひよこ」さんのハンドベル演奏が始まります

美しい音色に皆さん聴き入っています

会場の皆さんから、ベル演奏に合わせて大きな声での合唱が湧き出しました

お待ちかねお昼のご馳走、しばらくはお食事をしながら談笑です

お昼からのアトラクションんの始まりは「近江吟詩会」三人の方々による、構成吟「生命賛歌」です。心に響く朗詠でした

最後を飾るのは松原中学校吹奏楽部の生徒さんによる演奏です

県下でも認められている実力、素晴らしいものです。皆さんから大きな拍手が送られました

藤田副会長が閉会の言葉を述べ無事終了しました。

ご参加いただいた皆様、益々お元気で、培ってこられた経験を生かして地域の発展に力をお貸しください。そして準備運営に携わっていただいた皆様ありがとうございました。