笠縫学区まちづくり協議会  
平成28年度・ふれあい広場 
 平成28年11月6日(日)
平成28年11月6日(日)、笠縫小学校体育館およびその周辺で
平成28年度 笠縫あそび広場が開催されました。

午前中はかなり風が強く、肌寒さを感じるようなお天気でしたが、
たくさんの展示ブース、発表会、模擬店などで終日にぎわいました。

当日のスナップをお届けしますのでごゆっくりとご覧ください。

オープニングは笠縫小学校ダンスクラブのみんなによるパフォーマンスです。 
   
   
みんな元気いっぱい軽やかにダンスを披露してくれました。

老原まちづくり協議会会長の挨拶と
あいさつ運動啓発活動コンクールの優秀賞の発表です。 
   
   
たくさんの作品が掲示されていたのですが、その一部を紹介します。 
   
 
体育館の周辺には多くの模擬店が準備を整えています。
   
   
   
   
体育館の中ではみのり保育園児、笠縫幼稚園児、公民館サークルなどの
パフォーマンスや発表が次々と行われています。 
   
 
   
ステージに向かって右側の壁際にはサークルの作品展示が行われていました。 
   
   
高校生ボランティアによる将棋コーナー、健康相談のコーナーも多くの人が見かけられました。 
   
館外の模擬店も大盛況で、たこ焼きやお好み焼きの前には長い列ができていました。
多くの人波の中に橋川市長の姿も見ることができました。 
   
   
ダンスクラブの発表の後は、毎年恒例になっている
松原中学校吹奏楽部の皆さんの演奏です。 
   
   
吹奏楽部の演奏がどのように行われるのか校長先生も心配して駆けつけてくれました。
楽器の紹介なども織り込みながら素晴らしい演奏で観客を魅了してくれました。 
   
 
ステージ発表の最後は健康推進員さんの健康体操です。
   
締めくくりのイベントは大抽選会です。
ステージ前に商品が並べられており、当たった人の名前が読み上げられて、
それぞれに賞品が手渡されます。 
   
これで平成28年度のふれあい広場も無事終了。
準備から当日の進行まで本当にたくさんの方々にお世話になりました。
この催しが学区住民の繋がりを深めるための重要な行事になることを願っています。
準備から運営まで参加して下さった皆さんに心からお礼申し上げます。