笠縫学区まちづくり協議会 
平成29年度 定期総会開催 
 平成29年4月22日
平成29年4月22日(土)、笠縫まちづくりセンター大会議室において
平成29年度 笠縫学区まちづくり協議会定期総会が開かれました。

各町内会長はじめまちづくり協議会加盟各団体関係者など
多数の参加を得て定足数を満たすことが出来ました。
 

老原会長のあいさつの後、議長の選出に移ります。
議長に下笠の山元國一氏を選出、同氏の進行により審議が始まりました。 
   
 
総会で審議された議案は次の通りです。
議第1号  平成28年度事業報告について
議第2号  平成28年度収支決算報告について
議第3号  副部会長の承認について
議第4号  平成29年度事業計画(案)について
議第5号  平成29年度予算(案)について

議第1号、第2号は関連性の高いものであり一括審議となりました。
各部会長から活動報告があった後、会計担当の山元憲司委員から会計報告が行われ、
報告通り了承されました。
 

 議第3号副部会長の承認について説明があり、採決の結果原案の通り承認されました。
議第3号の承認により、専門部会の正・副部会長については次表の通り変更になります。
 
 専門部会名 部 会 長  副 部 会 長 
 情報発信部会 樋笠 隆彦  大橋 邦夫 
地域福祉部会 小林 信彦  高谷 萬平 
文化・健康・スポーツ部会  嘉悦 和子  横井 侑介 
子ども育成部会  山田 ひかる  笹山 英里 
 地域安全部会 油布 輝義  公文 優子 

この後、議第4号、第5号ともそれぞれの担当者から説明が行われた後審議が進められ、 
活動計画、予算案ともに了承されました。
 

以上で審議予定の議案はすべて承認されることになり、議長解任となりました。
山元さま、議事進行お疲れさまでした。

昨年はまちづくりセンターの新築、落成とこれに伴う業務開始などがありました。
本年4月1日からは指定管理制度により笠縫まちづくり協議会が
まちづくりセンターの運営業務を行うことになり、職員も5人体制となりました。

議事終了の後まちづくりセンターの職員紹介が行われ、
中村副会長の閉会の挨拶で定期総会の幕を閉じました。
 
   

地域の自治活動の拠点としてまちづくりセンターが新設され、
その運営も指定管理制度によってまちづくり協議会が行うことになりました。

まちづくり協議会の中に新しく「地域医療・福祉を考える会」も発足しました。
高齢化というのは避けて通ることのできない道ですが、みんなで知恵を出し合って
健康寿命を延ばすことに取り組み、住みよい明るい元気な街づくりができれば、と思います。
いつも明るい笑顔の絶えない町であって欲しいと念願しております。