笠縫学区まちづくり協議会  
 笠縫ふれあい広場・2017
 平成29年11月5日
平成29年11月5日(日)、笠縫小学校体育館とその周辺の広場で
「笠縫ふれあい広場・2017」が開催されました。
ふれあい広場は笠縫学区最大の行事で普段の活動を披露する場であるとともに
多くの模擬店などで住民同士のコミニケーションを図る場でもあります。
好天に恵まれ、たくさんの人出で一日中にぎわいました。
遅くなりましたが当日の様子をお届け致します。 
オープニングセレモニーの前に笠縫小学校音楽部による演奏です。 
   
まちづくり協議会・中村副会長による開会宣言です。 
 
 多くの来賓のご臨席をいただき、老原会長の開会の挨拶です。
この後、橋川市長、山田市議会議員から祝辞をいただきました。
   
   
次はあいさつ運動啓発コンクール優秀賞の授賞式です。 
   
展示されたサークル作品の前には思い思いに作品を楽しむ人の姿が見られます。 
   
   
サークル展示の反対側には様々な活動の啓発コーナーがあります。
スタンプラリーのクイズ出題場所ということもあって結構にぎやかでした。 
   
   
体育館の周りにはたくさんの模擬店が出店され、たこ焼き、お好み焼き、
綿菓子などには行列ができ、他のお店も大盛況でした。 
 
   
   
   
   
   
体育館のステージとその前のスペースを使って色々な発表が行われます。
最初はみのり保育園園児、その後太極拳、笠縫幼稚園児と続きます。
ここでは太極拳とその後の笠縫幼稚園児の演技を掲載いたします。 
   
   
 
   
餅つきと搗きたての餅のごちそうはすっかりおなじみの行事になりました。 
   
これも皆さんが心待ちにしている人気アトラクション、松原中学校吹奏楽部の演奏です。 
   
 
観客の皆さんからはちょっと見にくいのですがお揃いのシャツです。 
   
   
青譜会の演奏があって、最後の発表は健康推進員さんの健康体操です。 
   
   
   
最後は恒例の大抽選会です。 
 
   
    今年の「ふれあい広場」はたくさんの方々のご協力をいただき、
大盛況のうちに幕を閉じることができました。

お世話になったすべての皆さんに心からお礼申し上げます。
高齢化とともにだんだん薄れていく地域住民のコミニケーションを深める場所として、
「ふれあい広場」が皆さま方の交流のお役に立つよう心から願っています。

ありがとうございました。