笠縫学区まちづくり協議会
ふれあい広場 2018  
平成30年11月4日  
平成30年11月4日(日)、笠縫まちづくり協議会最大のイベント
「ふれあい広場 2018」が笠縫小学校体育館と笠縫幼稚園、体育館周辺で
開催されました。

開会式の頃にはまだ少し雨が残っていたのですが、
間もなく雨が上がり、たくさんの来場者でどの会場も盛り上がりました。

すべてという訳には参りませんが、当日の賑わいを写真でお届けします。
参加いただいた方もご都合で参加されなかった方も
平成最後のふれあい広場を楽しんでいただき、
次の年にも開催されるであろう「ふれあい広場」にご期待ください。
体育館の玄関や周辺では模擬店の準備が進んでいます。
   
ご来賓の皆さまも着席され、開会式が始まりますが、
式に先立って笠縫小学校ミュージッククラブの皆さんの演奏です。
 
 
   
開会式に続いてあいさつ運動啓発作品優秀賞の表彰式です。
 
模擬店は10時スタートですが、すでにたくさんの方々が
模擬店や展示コーナーに集まって来られています。
 
   
   
体育館ステージ前ではみのり保育園園児の演技が始まりました。
   
 
体育館では続いて東洋の養生体操が披露され、
各模擬店にはたくさんのお客さんが模擬店の品物を楽しんでおられます。
この頃には雨もほとんど上がり、傘をさしているひとも見かけなくなりました。
   
 
毎年のふれあい広場で恒例になっている
松原中学校吹奏楽部の演奏が始まります。 
 
今年は色々な楽器の紹介とどんな音がするのかを
順番に紹介して楽器ごとに短い演奏を聞かせてくれました。
   
   
   
演奏終了と同時に「アンコール! アンコール!」の声がかかり、
もう一曲演奏していただきました。

この後、大正琴演奏、ダンス披露と続き、
最後は健康推進員さんの健康体操ですべての演目終了となりました。 
   
   
途中から草津市のマスコットキャラクター
「たび丸クン」が登場して一緒に体操しました。 
   
これで体育館内の演目はすべて終了、お馴染の大抽選会となりました。

ご来場いただいた皆さま、お楽しみいただけましたでしょうか?
平成のふれあい広場はこれで終了、次の開催は新しい元号になります。
その時もまたお元気でご参加くださるようお願いいたします。

出演者の皆さま、大会関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。
これから冬本番になりますが、皆さまどうぞお元気で
新しい年をお迎え下さいますように…。